文化観光コーチングチーム「HIRAKU」

文化庁より、「文化観光」に関する委託事業を受けて活動しています。多様な分野からの専門家…

文化観光コーチングチーム「HIRAKU」

文化庁より、「文化観光」に関する委託事業を受けて活動しています。多様な分野からの専門家の仲間たちが集まったチームです。文化観光に関する役立ちそうな情報を、HIRAKUチームがおすすめするグッドプラクティスとして発信していきます。

マガジン

  • 【分類タグ】コンセプトづくり

    文化観光についてのコンセプトづくりや計画づくりのノウハウに関する記事をまとめたマガジンです。

  • 【分類タグ】情報の出し方・工夫

    文化観光の情報発信力を鍛える「広報力」の高め方などについての記事をまとめました。

  • 【分類タグ】文化観光ワークショップ

    文化庁などが主催した文化観光ワークショップやシンポジウムの採録記事をまとめたマガジンです。

  • 【分類タグ】地域と連携し魅力を共創

    文化の発信者や担い手と、観光・経済のプレイヤーが連携して地域の魅力を発信している記事をまとめたマガジンです。

  • 【分類タグ】地域の文化資源を発掘

    地域にあるユニークな文化資源を「どうコンテンツとしていくか」に関する記事をまとめたマガジンです。

記事一覧

アートの保管業から文化振興へ、寺田倉庫が躍動する東京・天王洲の文化観光シーン

  「令和5年度 文化観光拠点施設を中核とした地域における計画推進支援事業 認定計画事業者会議」が2024年1月15日、東京都品川区天王洲の「T-LOTUS M(ティーロータス エ…

文化観光の連携「自主的に手を挙げ参加」が強み、高知県の朝ドラ『らんまん』を活かした誘客ノウハウ(後編)

 NHKの連続テレビ小説(以下、朝ドラ)で脚光を浴びた植物分類学者、牧野富太郎(1862〜1957)を生んだ高知県。同県にある牧野植物園を中核施設としながら、全県で朝ドラ…

朝ドラ『らんまん』を素早く活かす高知県、文化観光の起爆ネットワーク築く力(前編)

 テレビ離れが進む昨今でも幅広い世代から人気を集めるNHKの連続テレビ小説(以下、朝ドラ)や大河ドラマ。その物語や主人公にゆかりの土地は日本中から注目され、文化と…

旅行者が文化を理解し地域を歩く観光体験を設計する【第6回】文化観光ワークショップ開催レポート(その②)

 訪問客に価値ある周遊体験を提供する「ストーリーづくり」に焦点を当てた文化庁の文化観光オンライン・ワークショップが2023年11月14日と21日の2日間、開かれました。2日…

文化資源の魅力に触れる周遊体験づくり〜掘り起こし、ストーリーを編む〜 【第6回】文化観光ワークショップ開催リポート(その①…

 美術館や博物館などを訪問した旅行客が、地域の持つ文化資源の豊かさに魅せられてもっと地域を歩きたい、回りたいと思ってもらうには、どうすればよいのか――。  文化…

魅力ある文化観光の周遊体験を考え作る、NHK『ブラタモリ』制作者に聞く

 NHKの人気番組『ブラタモリ』。タレントのタモリさんが全国各地を訪れて、歩きながら街の中に潜む「知られざる歴史や文化」を引き出すところが視聴者をひきつけます。ブ…

アートの保管業から文化振興へ、寺田倉庫が躍動する東京・天王洲の文化観光シーン

アートの保管業から文化振興へ、寺田倉庫が躍動する東京・天王洲の文化観光シーン

  「令和5年度 文化観光拠点施設を中核とした地域における計画推進支援事業 認定計画事業者会議」が2024年1月15日、東京都品川区天王洲の「T-LOTUS M(ティーロータス エム)」で開催されました。当日は4つの認定事業者がそれぞれの取組を紹介し、会議に先立って寺田倉庫の拠点計画で中核となっている拠点施設「WHAT(ワット)」とその周辺地域の現地視察を実施しました。寺田倉庫は自社の倉庫スペース

もっとみる
文化観光の連携「自主的に手を挙げ参加」が強み、高知県の朝ドラ『らんまん』を活かした誘客ノウハウ(後編)

文化観光の連携「自主的に手を挙げ参加」が強み、高知県の朝ドラ『らんまん』を活かした誘客ノウハウ(後編)

 NHKの連続テレビ小説(以下、朝ドラ)で脚光を浴びた植物分類学者、牧野富太郎(1862〜1957)を生んだ高知県。同県にある牧野植物園を中核施設としながら、全県で朝ドラ『らんまん』にちなんだ観光キャンペーンを展開することで、2023年(令和5年)の来県観光客数は過去最高の更新を見込んでいます。この勢いを実現した背景には、文化施設と観光関係者が連携して集客に力を注いできた長年の蓄積が功を奏していた

もっとみる
朝ドラ『らんまん』を素早く活かす高知県、文化観光の起爆ネットワーク築く力(前編)

朝ドラ『らんまん』を素早く活かす高知県、文化観光の起爆ネットワーク築く力(前編)

 テレビ離れが進む昨今でも幅広い世代から人気を集めるNHKの連続テレビ小説(以下、朝ドラ)や大河ドラマ。その物語や主人公にゆかりの土地は日本中から注目され、文化と観光の大きな起爆剤になります。2023年(令和5年)4〜9月期に朝ドラ『らんまん』を迎えた高知県も、放送をきっかけに観光や経済が大きな刺激を受けています。単に幸運がふってわいたからではありません。実は、この種のチャンスに素早く対応する仕組

もっとみる
旅行者が文化を理解し地域を歩く観光体験を設計する【第6回】文化観光ワークショップ開催レポート(その②)

旅行者が文化を理解し地域を歩く観光体験を設計する【第6回】文化観光ワークショップ開催レポート(その②)

 訪問客に価値ある周遊体験を提供する「ストーリーづくり」に焦点を当てた文化庁の文化観光オンライン・ワークショップが2023年11月14日と21日の2日間、開かれました。2日目(DAY2)は、観光庁「広域周遊観光促進のための派遣専門員」などを務める株式会社アンドアイの室田明里(むろた・あかり)代表に「地域資源のコンテンツ化と持続的な運用方法 〜 文化観光編 〜」をテーマに講演していただきました。その

もっとみる
文化資源の魅力に触れる周遊体験づくり〜掘り起こし、ストーリーを編む〜 【第6回】文化観光ワークショップ開催リポート(その①)

文化資源の魅力に触れる周遊体験づくり〜掘り起こし、ストーリーを編む〜 【第6回】文化観光ワークショップ開催リポート(その①)

 美術館や博物館などを訪問した旅行客が、地域の持つ文化資源の豊かさに魅せられてもっと地域を歩きたい、回りたいと思ってもらうには、どうすればよいのか――。
 文化庁は2023年11月14日と21日の2日間、全国の博物館・美術館や自治体などの文化観光担当者向けに、文化資源と地域の魅力を一体化させ、訪問客に価値ある周遊体験を提供する「ストーリーづくり」を学ぶオンラインワークショップを開催しました。
 初

もっとみる
魅力ある文化観光の周遊体験を考え作る、NHK『ブラタモリ』制作者に聞く

魅力ある文化観光の周遊体験を考え作る、NHK『ブラタモリ』制作者に聞く

 NHKの人気番組『ブラタモリ』。タレントのタモリさんが全国各地を訪れて、歩きながら街の中に潜む「知られざる歴史や文化」を引き出すところが視聴者をひきつけます。ブラタモリを担当するNHKの竹下健一郎・チーフプロデューサーに、地域の魅力を掘り起こすストーリーテリングの着眼点をうかがいました。
(本稿は、文化庁が実施した文化観光推進法に基づく認定計画の関係者向けオンラインワークショップの事前資料=動画

もっとみる